Blog

私のワールドカップへの関心は私のCD-adapcoでの初めてのプロジェクトがサッカーボールの空力にまつわるものだったので、少し個人的なものです。2010年のワールドカップボールであるAdidas Jabulaniは奇妙なフライトパスを引き起こす浅い縫い目と8パネルデザインのために多くの批判を受けました。Jabulaniはプレイヤーにとってコントロールが難しく、ゴールキーパーたちは未だにJabulaniにまつわる悪夢を何度も見ると噂されています。2010年にCD-adapcoはWilson Sporting Goodsと、サッカーボールの空気力学的挙動と新しいパネルデザインのインパクトを調査するために共同チームをたちあげました。

私はサッカーファンではないのですが、私の人生でかかわる人すべてが熱狂的なので、グッドウィン家でもワールドカップ旋風が巻き起こっています。でもサッカーに興味のないCFDエンジニアがサッカー観戦を強いられたときに何が起こるかに皆さんは驚かれるかもしれません。

2014年3月に開催されたSTAR Global Conferenceのオープニングセッションにて、CD-adapcoのヨーロッパ営業担当副社長のDidier Halbronnは多領域設計探査(multi-disciplinary design exploration:MDX)における取り組みに関して話しました。このブログでは、別の方法で多領域設計探査にアプローチするSTAR-CCM+ v9.04の2つの新機能にハイライトを当てたいと思います。

CFD optimization CFD

さまざまな種類の問題に対しての、STAR-CCM+をより速くするための努力として、STAR-CCM+ v9.04では同時パーツ毎メッシング(Concurrent Per-Part Meshing:以下、CCMPと呼びます)をご提供します。

今、みなさん自問自答していることでしょう。「CPPMと通常のパラレルメッシングの違いって何だろう?」と。

Concurrent Per-Part Concurrent

...you can't beat the gas mileage!

It all started in 1982 when Hans Tholstrup and Larry Perkins built a solar-powered car and drove it across the entire continent of Australia. Driven by the success of their vehicle, aptly named "Quiet Achiever", they encouraged others to push the limits of alternative energy vehicles. Five years later, the very first World Solar Challenge was born. Every other year since, teams from across the globe - prominent universities and private organizations alike - converge in Darwin, Australia to make the 3.000 km trek south to Adelaide in their solar-powered vehicles using regular ol' public roads and minimal camping gear for the seven-day journey.

Emilia III

CD-adapcoで働いていると、もうすぐリリースされるSTAR-CCM+の刺激的な機能を解説したたくさんのクールなアニメーションを見ることができるという良いことが体験できます。新機能がリリースされるまでこれを皆さんと共有することができないのはフラストレーションが溜まります。今日、私自身何度も見返している、お気に入りの2つビデオをご覧頂くことに、私は非常にワクワクしています。
これらのビデオはSTAR-CCM+ v9.04のDFBI(Dynamic Fluid Body Interaction)ソルバーの新しい接触モデルを説明しており、移動物体と壁面間の接触/衝突の直接のモデル化を可能としています。

私たちの多くは、STAR-CCM+のGUIの前で長時間過ごし(あるいは長時間のように感じてしまう)、そしてふと、「どうやったらもっと簡単にできるのかな?」と心に疑問が生じます。 なんだかんだ言っても結局のところエンジニアの私たちは、エレガントなソリューションを発見することをほぼ強制され、多大な時間を必要とするソフトウェアとのやりとりを削減するための機会に飛びつくことになるでしょう。 幸運にもSTAR-CCM+ v9.04には、あなたの人生をより容易にするために設計された、さまざまな範囲の時間節約機能が搭載されています。

Although researchers claim to have cracked the formula for a supersonic car (SSC) capable of reaching a record speed of 1000 mph (1600 kmph) and the ability to cope with the aerodynamic characteristics of travelling that fast, I am here to say… “Meh - been there, done that!”

Unfortunately, there has been some debate regarding the veracity of my 1000 mph VW Beetle. Therefore, I am widening the audience to ensure that proper analysis of the photographic evidence can ensue...

Transonic VW Beetle

If it was possible that anything could be 100% pure, drawing gas out of the ground could be a piece of cake. Gas, unadulterated by any other substance could travel easily through the pipes without damaging a bit of the structure designed for its capture. Unfortunately, this isn't how the world works.

All three states of matter are represented in the process of extracting natural gas from the earth - solids (sand) and liquid (water) come along for the ride. This wrecks havoc on the pipeline, especially at T-junctions and choke valves. Sand banging against flow obstructions causes erosion which ultimately leads to economic and production losses.
Wear placement simulation

It's become a bit of a cliche to say that our latest Conference is the "most successful ever", as these things tend to grow organically from year-to-year. However, having attended over 20 STAR Conferences (as both as customer and employee of CD-adapco), I can honestly say that SGC14 was different. Not only was it our biggest ever conference (with well over 500 participants from every corner of the globe), it also featured the most diverse collection of simulation success stories we've ever heard.

ページ

RSS - ブログ を購読
Brigid Blaschak
Communications Specialist
Dr Mesh
Meshing Guru
Stephen Ferguson
Communications Manager
Tammy de Boer
Global Academic Program Manager
Sabine Goodwin
Senior Engineer, Technical Marketing
Joel Davison
Product Manager, STAR-CCM+
Matthew Godo
STAR-CCM+ Product Manager
Prashanth Shankara
Technical Marketing Engineer