化学プロセス | CD-adapco
化学プロセス
Leading edge 3D simulation of unit operations in chemical process industry
業界は、CFD 解析を多用する非常に幅広い業界です。
  • Visualization of slurry in a mixer using Linear Integral Convolution technique
  • STAR-CCM+ offers an extensive range of validated physical models for multi-component multiphase analyses. Here, a Lagrangian simulation was performed on a gas / bubble lift separator.
  • Analysis of a Mixer
    Analysis of a Mixer

重工業から一般家庭向け用途まで、CD-adapco は規模の大小を問わずお客様にソリューションを提供しています。特に、弊社のフラッグシップソフトウェア STAR-CCM+ は、CAD から結果まで、化学プロセス業界のあらゆる側面における完全なシミュレーションを実行できるよう十分に検証されています。大規模な精製所や工場の建設を図る大企業も、請負業者として専門的な部品を製造する小規模の新設企業も、弊社のソリューションを適用して機器の設計や最適化を図ることができます。

CAE シミュレーションの分野で業界をリードする STAR-CCM+ では、石油精製プロセスの全段階のシミュレーションが可能です。化学プロセス業界全体にわたってパーツやプロセスの設計と最適化を支援する多くのテクノロジを備えるだけでなく、トラブルシューティングや非稼働時間の短縮もお手伝いします。

化学プロセス業界において CFD を使用する部門の中で、最も重要視されるものは、おそらく石油精製業界でしょう。原油をその構成要素である石油化学製品に変える処理は、一般消費者、ビジネス、防衛産業の各分野にわたる大量の製品を製造する上で不可欠な工程です。原油の掘削と輸送については、石油ガス部門の項で説明しています。この部門の主役は、原油の精製と蒸留、そして化学プロセスと化学反応です。これらのプロセスを経て、ガソリン、灯油、各種プラスチック、医薬品成分、また多くの消費者向け製品が生み出されます。

さらに、化学プロセス業界には製薬部門も含まれ、この部門では製造と保管のほぼあらゆる局面において CFD が適用されます。混合、飛沫の防止、化合物の分離、熱伝達、サイクロンセパレータ、特定の化合物を製造するための化学反応など、用途は多岐にわたりますが、CD-adapco ではお客様が業務を達成する上で必要なすべてのツールを取り揃えています。

また化学プロセス業界には、核燃料前処理部門や、ガラス、セメント、製鉄などの多様な業種も含まれます。これらの部門における用途には、物質の適切で効率的な加熱、鉄鉱石が鋼鉄に変化する際の酸化過程のモニタリング、石炭の燃焼効率向上を図るための石灰石混合などが挙げられます。さらに、上下水道処理では、CFD を使用して化合物の混合のモニタリング、水からの毒性化学物質除去、水汚染物質の廃棄や分解を行っています。

STAR-CCM+ の分離/混合/撹拌テクノロジで特筆すべき点は、離散要素法モデリング (DEM) です。DEM を使用すると、シミュレーションで流体レジームを仮定する代わりに各粒子を別々にモデリングできるため、精度が高くなります。さらに、STAR-CCM+ は、Volume of Fluid (VOF)、オイラー混相、ラグランジェ混相など、さまざまな混相機能を備えています。これらは凝縮モデルや薄膜モデルだけでなく、コロージョン、キャビテーション、および配管シミュレーションにも適用できます。

また STAR-CCM+ は、共役熱伝達、サイクロンセパレータや気泡塔などのパーツの空気流れ解析、そして排気などに関するシミュレーションに対しても十分に検証済みです。加えて、STAR-CCM+ はプラント安全性解析を支援し、外部流れ、換気、および複雑ジオメトリ、単層気体、化学種輸送などのさまざまな分散モデルの観察が可能です。

 

RSS - 化学プロセス を購読
  • Presentations
  • Videos
  • Papers
  • Case studies