乱流 | CD-adapco
包括的なモデルセットによりあらゆる規模の乱流を理解
流れの正確なシミュレーションにおいて重要なことは乱流モデリングに適切なアプローチ法を選択することです。この点に関して STAR-CCM+ は各種の先進モデルを幅広く提供しています。
  • STAR-CCM+ was used to perform the aerodynamic analysis of a Wilson soccer ball in order to better understand its side force effect. The image shows streamlines in the wake behind the soccer ball.
  • STAR-CCM+ is unrivaled in its ability to quickly and efficiently tackle complex geometries. Shown is an analysis with STAR-CCM+ displaying the complex flow patterns as a result of the accidental deployment of a thrust reverser on a business jet while in-flight.
  • Streamlines on a trap wing : simulations were computed using the steady state, coupled flow solver with implicit integration and second order discretization and using the SST (Menter) k-ω turbulence model. This work was done as part of a drag prediction workshop.
  • CD-adapco has invested heavily to produce the most productive and robust process in the industry for simulating the aerodynamics performance of ground based vehicles. STAR-CCM+ has a wide range of turbulence models including detached eddy simulations (DES) as shown on the cab of a truck.
  • Airflow around a car showing total pressure coefficient in the cross planes, velocity colored streamlines and the computational mesh in the mid-plane
  • DES truck aerodynamics
    DES FSI analysis of a truck using STAR-ABAQUS coupling

RANS モデルには Spalart-Allmaras モデル、各種 K-ε モデル、標準の K-ω モデルとその SST バリアント、2種類のレイノルズ応力モデルがあります。層流から乱流への遷移が発生する箇所では STAR-CCM+ にはその開始をモデリングするための γ-Reθ モデルを使用するオプションがあります。

空力音響の研究などで乱流の構造をさらに詳しく捉える必要がある場合、STAR-CCM+ では LES モデリングと DES モデリングの両方で多数のオプションが用意されています。LES には Smagorinsky モデル、動的 Smagorinsky モデル、WALE サブグリッドモデルがあります。DES には最新のディレイド ディタッチド エディ シミュレーションモデルと改良型ディレイド ディタッチド エディ シミュレーションモデルがあり Spalart-Allmaras モデルと k-ω モデルの SST バリアントの両方で利用できます。また現実的な流入境界条件を設定する Synthetic Eddy 法が LES と DES の両方で利用できます。

RSS - 乱流 を購読