前処理およびポスト処理 | CD-adapco
ICE シミュレーション専用環境
内燃エンジンのシリンダー内解析は、移動形状の中で非常に複雑な物理現象が短時間に発生するという点において特に大きな課題となっています。これらの計算設定、可視化、結果の解釈をサポートするため、CD-adapco は専用の前処理およびポスト処理環境を開発しました。
  • The user interface for es-ice
  • Prism Layer Mesh of gasoline powered Internal Combustion Engine, with all details including spark plug captured by es-ice
  • Spray-aligned Mesh introduced at the time of fuel injection and used to capture the high gradients and turbulent mixing that occurs within the spray.
  • Spray-aligned mesh used to accurately model the fuel injection, spray evaporation, and mixing processes.
  • V6 engine with complete intake and exhaust systems, fully calculated
  • Summary of STAR-CD and es-ice capabilities : to keep pace with developments in engine technology, CD-adapco is continuously developing the software to add new capabilities and functionality

内燃エンジンのシリンダー内解析は、移動形状の中で非常に複雑な物理現象が短時間に発生するという点において特に、大きな課題となっています。

これらの計算設定、可視化、結果の解釈をサポートするため、CD-adapco は STAR-CD ソルバーを補完する前処理およびポスト処理環境 es-ice を開発しました。

このプリプロセッサは計算メッシュの生成に必要なすべてのツールを提供します。これらのツールにより形状の詳細が正確に捉えられるとともにテンプレートの自動生成などの動作条件やモデリングの選択肢を設定できます。

ソリューションの展開に伴い、エンジンサイクルの規定時間にソリューションを正確にマッピングすることで特定の現象に適したメッシュを導入できます。

また es-ice を利用して完全なインテークマニホールド/エキゾーストマニホールドを伴うマルチシリンダー計算を設定することもできます。これは 1次元コードが不適切なモデリング現象において特に便利です。完全な吸排気系を伴う V6エンジンのシミュレーション結果を図7 に示します。

RSS - 前処理およびポスト処理 を購読
  • Presentations
  • Videos
  • Papers
  • Case studies