STAR-CCM+ は気相反応、表面反応、粒子反応の詳細モデルを搭載し、効率的な反応流れモデルの包括的なセットを提供しています。
燃焼は多成分流体の構成要素同士が化学反応を起こす反応流れです。反応流れは各産業で幅広く見られますが、適切な燃焼や火炎プロファイルおよび温度を得るには反応流れを正しく理解する必要があります。
  • IC Combustion

STAR-CCM+ は気相反応、表面反応、粒子反応の詳細モデルを搭載し、燃焼のシミュレーションを正しく効率的に行うための反応流れモデルの包括的なセットを提供しています。

STAR-CCM+ は RANS、DES、LES 乱流モデルと互換性のある広範なモデル群を備えています。以下のような多数の燃焼シナリオのシミュレーションを行うことができます。

  • 予混合、部分予混合、非予混合モデル

  • 先進の石炭およびバイオマス燃焼

  • DARS CFD との連成で詳細化学反応に対応

  • 混相、非定常による不安定、LES 燃焼

STAR-CCM+ では以下のような燃焼モデルを利用できます。

  • 渦消散 (EBU) モデル: STAR-CCM+ では標準、ハイブリッド力学、コンバイン時間スケールの 3種類の EBU モデルを提供しています。

  • 均一反応モデル: このモデルには詳細化学反応の説明と反応表面向けの表面反応オプションが含まれます。

  • Coherent Flame モデル (CFM): 予混合火炎のシミュレーション。このシミュレーションでは燃料と酸化剤を完全に混合してから計算ドメインに入ります。

  • 仮定確率密度関数 (PPDF) モデル: このモデルでは仮定確率分布関数 (PPDF) を使用し、いくつかのパラメータ変数を用いて反応流れにおける乱流の変動を表します。

  • 厚火火炎モデル (TFM): 主に LES による燃焼に有効です。

あらゆる燃焼モデルをカバーしているだけでなく、詳細化学反応の合理的な設定の使いやすさと、複雑な燃焼器ジオメトリの処理において STAR-CCM+ は燃焼用途に最適なソリューションです。

RSS - 化学反応 を購読
  • Presentations
  • Videos
  • Papers
  • Case studies