国際的な内燃エンジン研究プログラムによる支援
CD-adapco は広範に及ぶ社内開発と新しいモデルの検証を実施するだけでなく、多数の大学や内燃エンジン研究プログラムで実施されている研究を世界規模で支援しています。
  • Combustion using the ECFM-LES combustion model Courtesy of Prof Fontanesi, University of Modena
  • Comparison of Mean and RMS turbulence profiles in a motored model engine indicating improved predictions using the LES model in STAR-CD compared to RANS Courtesy of Prof Dan Haworth, Penn State University
  • Summary of STAR-CD and es-ice capabilities : to keep pace with developments in engine technology, CD-adapco is continuously developing the software to add new capabilities and functionality

CD-adapco は広範に及ぶ社内開発と新しいモデルの検証を実施するだけでなく、多数の大学や内燃エンジン研究プログラムで実施されている研究を世界規模で支援しています。

特に重要な研究分野として LES によるシリンダー内の流体解析があります。LES は乱流を的確に表現し、サイクル変動への理解と定量化を深めるためです。世界中の多くの大学が STAR-CD に搭載されている LES/DES モデルを用い、モーターエンジンの流体解析を行っています。最近では ECFM-LES 燃焼モデルを用いた燃焼解析も行っています。

RSS - 研究 を購読
  • Presentations
  • Videos
  • Papers
  • Case studies