ワークフローの自動化・テンプレート化で設計空間全体のシミュレーションを容易に実施
STAR-CCM+ は解析プロセスの各ステップを容易に自動化できる設計になっているため、プロセスの再現性と結果の一貫性を確保することができます。ベストプラクティスの記録・再生も簡単で、シミュレーション設定をテンプレートファイルに保存することもできます。
  • External aerodynamics analysis on a hellfire missile using Optimate. Optimate was used to automatically run a parametric study of different angle of attacks on the missile aero characteristics.
  • Optimization of electronics cooling fins using Optimate+ : CD-adapco has partnered with Red Cedar Technology to deliver Optimate+, an add-on module for STAR-CCM+ that offers a breakthrough solution for design exploration and optimization with CAE/CFD simulations
  • A wide range of flow regimes can be simulated using STAR-CCM+, including inviscid, laminar, turbulent (RANS, LES, DES), transition modeling. incompressible through to hypersonic. Visualized here are the Mach contours on a Scud missile.

STAR-CCM+ は Java を活用することでソフトウェアの全機能について、完全なユーザー制御をしています。単一のスクリプト言語によって設定から計算実行、ポスト処理までを自動化できるだけでなく、カスタムユーザーパネルやアプリケーションも用意することができます。

 

RSS - 自動化 を購読
  • Presentations
  • Videos
  • Papers
  • Case studies