Optimate では STAR-CCM+ を用いて自動検索・最適化ができるため、ユーザーの操作は「クリック 1回で完成」するほど簡単です。
CAE テクノロジーの成熟に伴い数値シミュレーションは設計プロセスに完全に統合されつつあります。自然の成り行きとして、製品設計の最適化において設計の初期段階でシミュレーションを活用するようになっています。
  • 3D-CAD modeler in STAR-CCM+ has the ability to expose geometric parameters to effortlessly perform design optimization based on engineering results. Design exploration and optimization shown are performed with Optimate (using affordable HPC licensing).
  • Presented at the STAR South East Asian Conference 2012

最適化専用のパッケージはいくつか市場に出ていますが、最適化と設計探査をシミュレーションソフトウェアの一部として組み込むことにはメリットがあります。

このテクノロジーを使用すると、 CAD のインポート段階からソリューション最適化までが 1つの統合パッケージ内で直接結びつき、結果としてプロセスがより効率的になります。

CD-adapco が Red Cedar Technology と共同で開発した Optimate は、 STAR-CCM+ のアドオンモジュールで、CAE/CFD シミュレーションを用いた設計探査と最適化の革新的なソリューションを実現しています。Optimate ではすべてのポスト処理に Red Cedar の HEEDS を用いています。Optimate は現在 2つのモードで提供しています。

最適化モード (Optimate+)

Optimate+ は Optimate のアドオンで、Red Cedar の SHERPA アルゴリズムを用いて自動化された設計最適化探査を実施する機能が追加されています。これにより、複雑な CFD シミュレーションの最適化に必要な効率性が得られます。設計変数、パラメータ、最適化目標を設定するだけで STAR-CCM+ 内部ではプロセスが全自動で進行します。スクリプトを書く必要がないため、エンジニアは製品の設計に集中することができます。

設計探査モード (Optimate)

このモードでは Optimate を用いて空力負荷データベース、コンプレッサマップ、テストの繰り返しなどの設計探査研究を自動で実施できます。初期シミュレーションを設定したら残りの作業は Optimate に任せるだけです。Optimate は探査空間に存在するすべての設計について、設定とジョブ送信、シミュレーション結果の収集・整理まですべて自動で行います。

パワー・トークン ライセンス

Optimate には CD-adapco の革命的なパワートークンライセンスが付属しています。これはライセンス/ハードウェア間における制約を排除してユーザーに柔軟なオプションを提供するものです。ユーザーは Optimate を使用する際に一定数のパワートークンを所有し、それをシミュレーション実行時に使用します。これは STAR-CCM+ または STAR-HPC の 1セッションとしてカウントされます。各トークンは CPU のプロセスジョブを表します。パワートークンはユーザーの都合に合わせてジョブ間で分けることも 1つのジョブで使用することもできます。例えばあるユーザーが 100個のパワートークンを持っている場合、1個の同時ジョブを 100個の CPU 上で行うことも、10個の同時ジョブをそれぞれ 10個の CPU で行うことも、100個の同時ジョブをそれぞれ 1個の CPU で行うこともできます。トークンは再利用することができるため、あるジョブの終了後他のジョブを実行することができます。ライセンシングの目的はユーザーが同じ .sim ファイルから多くの同時ジョブを実行できるようにすることです。

Optimate と STAR-CCM+ を利用してライセンスの制約からも解放され、最適化設計を現実のものにする卓越したソリューションを得ることができます。

  • Optimate
  • Optimate+
  • Optimate Features
  • Design Exploration Mode
  • Optimization Mode
  • Licensing
STAR-CCM+/Optimate+ includes:
  • Opens Optimate for pre-processing
  • Allows access to Power Tokens during run
  • Design Exploration Mode
  • Optimization Mode
RSS - Optimate を購読