音響解析~定常計算から非定常計算まで | CD-adapco
音響解析~定常計算から非定常計算まで
Date: 
火曜日, 6月 25, 2013
Description: 

空力騒音はソフトウェアや計算環境の進歩とともに、適応可能な分野が増えてきました。
一昔前までは現実的ではない空力騒音の 計算 も、 現在 は実 施可能なレベルまで進化しています。

定常計算での音源を特定するモデルから、非定常計算でのLESを使用した直接解法まで、さまざまな方法が存在し、お客様の
ニーズにあったモデルを選択する事が必要となります。本ウェビナーでは、弊社製品のSTAR-CCM+を使用し、特定の周波 数を
捕えるためのメッシュ生成を初め、適応可能なモデルをご紹介し、事例を紹介いたします。

・対象者
 これから音響解析を検討したい方

Speaker: 
Takuya Kitamura
Speaker Company: 
CD-adapco
Products: