ワークショップ

CD-adapcoはさまざまなトピックスに関するイベントを世界中で開催しています。詳細については下記のタブより「Asia」を選択し、 日本語のコンテンツをご確認ください。弊社のワークショップおよびセミナーは無料ですが、事前のご登録が必要です。

 

弊社ではこれらのイベント以外に、イベントでは扱っていない分野のトピックスなどのウェビナーやウェブキャストもなども豊富にご用意しており ますので、こちらもあわせてご利用ください。
Yokohama, Japan
1月 20, 2015

本ワークショップでは、STAR-CCM+のラグランジェ混相流モデルの概要と使用方法をレクチャーとハンズオンを交えて紹介いたします。

Yokohama, Japan
1月 21, 2015

本セミナーは初めてCFDソフトウェアを操作する方、または他のCFDソフトウェアの使用経験は
お持ちでもSTAR-CCM+は操作したことがない方を対象としています。

CFDに必要な一連の作業をSTAR-CCM+上で例題を通して体験頂くことが出来ます。
ご参加頂く方のご経験に合わせて、他のCFDソフトウェアとの違いやSTAR-CCM+の
特長に特化した内容としており、弊社製品にご興味のある方から、具体的にご検討や
ご利用をお考えの方まで幅広くご参加頂けます。

Yokohama, Japa
1月 22, 2015

本セミナーでは、初めて最適化ソフトウェアを触られる方、また他に最適化ソフトウェアをお持ちでもHEEDS/Optimateのご使用が初めての方を対象としております。

設計探査作業(最適化、実験計画法、応答曲面等)の一連の流れを例題を通じてご体験いただけます。
HEEDS/Optimateは、SHERPA(シェルパ)と呼ばれる自己学習型探査アルゴリズムを搭載しており、一般的な最適化ツールでは必要な「探査アルゴリズムの選択・チューニング」などの煩雑な作業は一切必要ありません。
HEEDS/Optimateが実現する新しい設計探査のプロセスをぜひ実感ください。

HEEDSについてはこちら
Optimateついては...

Osaka, Japan
1月 28, 2015

本セミナーは初めてCFDソフトウェアを操作する方、または他のCFDソフトウェアの使用経験は
お持ちでもSTAR-CCM+は操作したことがない方を対象としています。

CFDに必要な一連の作業をSTAR-CCM+上で例題を通して体験頂くことが出来ます。
ご参加頂く方のご経験に合わせて、他のCFDソフトウェアとの違いやSTAR-CCM+の
特長に特化した内容としており、弊社製品にご興味のある方から、具体的にご検討や
ご利用をお考えの方まで幅広くご参加頂けます。

Yokohama, Japan
2月 3, 2015

本ワークショップは、多数の固体粒子の移動運動を解析したい、というエンジニアの方を対 象に、 STAR-CCM+の離散要素法(Discrete Element Method, DEM)を用いたシミュレーションの概要を理論的な概要説明や実際の例題を通して学んでいただきます。

Yokohama, Japa
2月 4, 2015

本セミナーは初めてCFDソフトウェアを操作する方、他のCFDソフトウェアの使用経験はお持ちでもSTAR-CCM+は操作したことがない方を対象としています。
モデリングから計算実行・結果処理まで、CFDにおける一連の流れをお手元のPCでソフトウェアを操作し、ご体験頂くことが出来ます。
また、講師を担当する弊社エンジニアと直接ディスカッション頂きながら進行します。

Osaka, Japan
2月 17, 2015

本ワークショップは、単相流の伝熱解析(熱伝導、共役熱伝達、輻射)に従事するエンジニアや研究者の方を対象として います。
講義、製品のデモンストレーション、ハンズオントレーニングから構成され、伝導、対流、熱、太陽放射のモデリング理論と適用についても触れます。 本ワークショップでは、熱モデリングにおける技術や成功事例をご紹介します。 

Yokohama, Japan
2月 18, 2015

本ワークショップはSTAR-CCM+を使用して移動境界シミュレーション解析技術を身 につけたいエンジニアの方に最適です。オーバーセットメッシュ、スライディングメッシュ、メッシュモーフィングなどSTAR-CCM+で使用できる移動境 界に対するアプローチ方法について紹介します。特に、オーバーセットメッシュについてその特徴と適用方法について紹介致します。本ワークショップは、講義、デモから構成され移動境界問題に対する技術的な課題を解決するための方法について触れます。

Osaka, Japan
2月 19, 2015

本セミナーは初めてCFDソフトウェアを操作する方、他のCFDソフトウェアの使用経験はお持ちでもSTAR-CCM+は操作したことがない方を対象としています。
モデリングから計算実行・結果処理まで、CFDにおける一連の流れをお手元のPCでソフトウェアを操作し、ご体験頂くことが出来ます。
また、講師を担当する弊社エンジニアと直接ディスカッション頂きながら進行します。

Nagoya, Japan
2月 26, 2015

本セミナーでは、初めて最適化ソフトウェアを触られる方、また他に最適化ソフトウェアをお持ちでもHEEDS/Optimateのご使用が初めての方を対象としております。
設計探査作業(最適化、実験計画法、応答曲面等)の一連の流れを例題を通じてご体験いただけます。
HEEDS/Optimateは、SHERPA(シェルパ)と呼ばれる自己学習型探査アルゴリズムを搭載しており、一般的な最適化ツールでは必要な「探査アルゴリズムの選択・チューニング」などの煩雑な作業は一切必要ありません。
HEEDS/Optimateが実現する新しい設計探査のプロセスをぜひ実感ください。