ワークショップ

CD-adapcoはさまざまなトピックスに関するイベントを世界中で開催しています。詳細については下記のタブより「Asia」を選択し、 日本語のコンテンツをご確認ください。弊社のワークショップおよびセミナーは無料ですが、事前のご登録が必要です。

 

弊社ではこれらのイベント以外に、イベントでは扱っていない分野のトピックスなどのウェビナーやウェブキャストもなども豊富にご用意しており ますので、こちらもあわせてご利用ください。
Osaka, Japan
3月 18, 2015

本セミナーは初めてCFDソフトウェアを操作する方、他のCFDソフトウェアの使用経験はお持ちでもSTAR-CCM+は操作したことがない方を対象としています。
モデリングから計算実行・結果処理まで、CFDにおける一連の流れをお手元のPCでソフトウェアを操作し、ご体験頂くことが出来ます。
また、講師を担当する弊社エンジニアと直接ディスカッション頂きながら進行します。

Yokohama, Japan
4月 8, 2015

本セミナーでは、初めて最適化ソフトウェアを触られる方、また他に最適化ソフトウェアをお持ちでもHEEDS/Optimateのご使用が初めての方を対象としております。

設計探査作業(最適化、実験計画法、応答曲面等)の一連の流れを例題を通じてご体験いただけます。HEEDS/Optimateは、SHERPA(シェルパ)と呼ばれる自己学習型探査アルゴリズムを搭載しており、一般的な最適化ツールでは必要な「探査アルゴリズムの選択・チューニング」などの煩雑な作業は一切必要ありません。HEEDS/Optimateが実現する新しい設計探査のプロセスをぜひ実感ください。

Yokohama, Japan
4月 14, 2015

パーツベースメッシング(PBM)はメッシングパイプラインの簡易化、使い勝手の向 上、完全な自動化、ターンアラウンドタイムの減少等を可能とします。本ワークショップは講義とハンズオンセッションから構成され、講義ではPBMでのメッ シュパイプラインやメッシングパラメータといった基礎的な内容から、PBMのメリットやメッシュ演算に関して説明いたします。ハンズオンセッションでは実 際のモデルでPBMの基礎的な使用方法から、パーツ交換やパーツ毎のラッピング(CHTに有効)等を実施いたします。

Yokohama, Japan
4月 15, 2015

本セミナーは初めてCFDソフトウェアを操作する方、または他のCFDソフトウェアの使用経験はお持ちでもSTAR-CCM+は操作したことがない方を対象としています。

CFDに必要な一連の作業をSTAR-CCM+上で例題を通して体験頂くことが出来ます。ご参加頂く方のご経験に合わせて、他のCFDソフトウェアとの違いやSTAR-CCM+の
特長に特化した内容としており、弊社製品にご興味のある方から、具体的にご検討やご利用をお考えの方まで幅広くご参加頂けます。

Osaka, Japan
4月 21, 2015

本ワークショップは、STAR-CCM+3D-CADを利用したモデリングに興味をお持ちのエンジニアの方に最適です。モデリングに便利な3D-CAD 機能の特徴と適用方法について紹介致します。

 機能紹介、デモ、ハンズオントレーニングから構成され、様々な3D-CADの機能を紹介いたします。パラメトリックスタディ、不足CAD形状の作成、既存...

Osaka, Japan
4月 23, 2015

本セミナーは初めてCFDソフトウェアを操作する方、または他のCFDソフトウェアの使用経験はお持ちでもSTAR-CCM+は操作したことがない方を対象としています。

CFDに必要な一連の作業をSTAR-CCM+上で例題を通して体験頂くことが出来ます。ご参加頂く方のご経験に合わせて、他のCFDソフトウェアとの違いやSTAR-CCM+の
特長に特化した内容としており、弊社製品にご興味のある方から、具体的にご検討やご利用をお考えの方まで幅広くご参加頂けます。

Yokohama, Japan
5月 12, 2015

STAR-CCM+の導入をご検討のお客様を対象に、モデリングから計算実行・結果処理までの一連の流れを実際に操作体験頂くことができます。

Osaka, Japan
5月 13, 2015

STAR-CCM+の導入をご検討のお客様を対象に、モデリングから計算実行・結果処理までの一連の流れを実際に操作体験頂くことができます。

Yokohama, Japan
5月 19, 2015

CFD 初心者や、基礎的な理論知識を習得したい方々向けに各種保存方程式や数値スキームといった基礎やCFD のワークフローをわかりやすく説明いたします。

Osaka, Japan
5月 19, 2015

最適化ツールの導入をご検討のお客様を対象に、設計探査作業(最適化、実験計画法、応答曲面等)の一連の流れを例題を通じてご体験いただくことができます。