Library

2825 match your search

建築・都市環境の数値シミュレーション
近年、地球温暖化やヒートアイランド、建物内外の汚染など我々の生活を取り巻く環境に大きな問題が生じている。これらの様々な問題について最新のCFDシミュレーションを用いて解析を行い、その解決法について報告を行う。
エネルギーと電力産業におけるCFDと設計探査の成功事例
Throughout the world, companies in the Energy & Power (E&P) industry are challenged to meet ever-increasing demands for energy efficiency and reliability with the electricity-generating machinery they produce such as gas & steam turbines, wind & hydro turbines, generators, compressors, combustors & burners, nuclear reactors, as well as power plant auxiliary systems such as heat exchangers, pumps, & fans. Moreover, the need to reduce the level of harmful emissions produced during the power-generation process is continually increasing as well. To help find solutions to...
基調講演:変化するシミュレーションの役割
今日、シミュレーションは多くの国で導入されており、多かれ少なかれ集中的に使用されています。また、シミュレーションの複雑さはコンポーネントレベルから車両全体の完全なシミュレーションまで多岐にわたります。 本講演では、車両熱害管理(VTM)のシミュレーションの事例により、VTMシミュレーションがメルセデス・ベンツ・カーズで車両全体の開発におい てどのように統合されたか、またこの統合プロセスの成功要因は何だったのか、について紹介します。また、4つの主要なシミュレーションプロセス段階(デー タ提供、前処理、処理、後処理)に対する異なるアプローチや、VTMシミュレーションにおける25年にわたる経験から得たノウハウについても紹介します。 さらに、車両開発プロセスにおけるシミュレーションエンジニアの役割やVTMプロセスにおけるハードウェアプロトタイプ数の削減の影響もまたグローバル作 業と同様に紹介します。
STAR-CCM+の導入をご検討のお客様を対象に、モデリングから 計算実行・結果処理までの一連の流れを実際に操作体験いただけます。
STAR-CCM+の導入をご検討のお客様を対象に、モデリングから 計算実行・結果処理までの一連の流れを実際に操作体験いただけます。
最適化ツールの導入をご検討のお客様を対象に、設計探査作業(最適化、 実験計画法、応答曲面等)の一連の流れを例題を通じてご体験いただけます。
単相流の伝熱解析に従事するエンジニアや研究者の方を対象として います。 熱伝導、対流熱伝達、熱輻射(太陽輻射) のモデリング理論の説明、STAR-CCM+ による伝熱解析を紹介させていただくとともに、 ハンズオンセッションを通して実践的な解析方法を体験いただきま す。
STAR-CCM+の導入をご検討のお客様を対象に、モデリングから 計算実行・結果処理までの一連の流れを実際に操作体験いただけます。

페이지