Library

2219 match your search

Accelerating Clinical Trials with Computational Modeling and Simulation
This webcast will show the latest advancements in Computational Modeling and Simulation (CM&S). Presenters highlight new tools that are available to help improve things like bench top tests and in vitro and in vivo tests. New methods to better handle scale up challenges and accelerate the clinical trial will also be discussed. Leading technologies like STL geometry preparation, overset mesh, mesh morphing and FSI will be demonstrated to help attendees understand how you can implement these approaches in your daily work. Guest Speaker: Michael Drues, President, Vascular Sciences Michael is...
本ワークショップでは、STAR-CCM+のラグランジェ混相流モデルの概要と使用方法をレクチャーとハンズオンを交えて紹介いたします。
本セミナーでは、初めて最適化ソフトウェアを触られる方、また他に最適化ソフトウェアをお持ちでもHEEDS/Optimateのご使用が初めての方を対象としております。 設計探査作業(最適化、実験計画法、応答曲面等)の一連の流れを例題を通じてご体験いただけます。 HEEDS/Optimateは、SHERPA(シェルパ)と呼ばれる自己学習型探査アルゴリズムを搭載しており、一般的な最適化ツールでは必要な「探査アルゴリズムの選択・チューニング」などの煩雑な作業は一切必要ありません。 HEEDS/Optimateが実現する新しい設計探査のプロセスをぜひ実感ください。 HEEDSについては こちら Optimateについては こちら
本セミナーでは、初めて最適化ソフトウェアを触られる方、また他に最適化ソフトウェアをお持ちでもHEEDS/Optimateのご使用が初めての方を対象としております。 設計探査作業(最適化、実験計画法、応答曲面等)の一連の流れを例題を通じてご体験いただけます。 HEEDS/Optimateは、SHERPA(シェルパ)と呼ばれる自己学習型探査アルゴリズムを搭載しており、一般的な最適化ツールでは必要な「探査アルゴリズムの選択・チューニング」などの煩雑な作業は一切必要ありません。 HEEDS/Optimateが実現する新しい設計探査のプロセスをぜひ実感ください。 HEEDSについては こちら Optimateついては こちら
本セミナーは初めてCFDソフトウェアを操作する方、または他のCFDソフトウェアの使用経験は お持ちでもSTAR-CCM+は操作したことがない方を対象としています。 CFDに必要な一連の作業をSTAR-CCM+上で例題を通して体験頂くことが出来ます。 ご参加頂く方のご経験に合わせて、他のCFDソフトウェアとの違いやSTAR-CCM+の 特長に特化した内容としており、弊社製品にご興味のある方から、具体的にご検討や ご利用をお考えの方まで幅広くご参加頂けます。
本セミナーは初めてCFDソフトウェアを操作する方、または他のCFDソフトウェアの使用経験は お持ちでもSTAR-CCM+は操作したことがない方を対象としています。 CFDに必要な一連の作業をSTAR-CCM+上で例題を通して体験頂くことが出来ます。 ご参加頂く方のご経験に合わせて、他のCFDソフトウェアとの違いやSTAR-CCM+の 特長に特化した内容としており、弊社製品にご興味のある方から、具体的にご検討や ご利用をお考えの方まで幅広くご参加頂けます。
Two aspects of electronics design present particular challenges for thermal simulations of electronics devices. First, the mechanical (including thermal) portion of the overall design cycle is typically quite short, even as short as a week or two, so simulation results are desired very quickly. Second, electronics assemblies often include many complex individual parts among the hundreds or thousands of total parts within the assembly. Not all the parts are thermally significant but complex parts such as a molded housing or detailed heat sinks are. The needed complexity of parts is...
STAR-CCM+ v9.06版本近期发布。这一版本使模拟现实到达了一个新的水平。通过在软件操作中控制对设计性能可能有较大影响的一些参数,使得用户更加接近于最终产品。另外,技术的改进使这一功能的精度更具真实性。 "STAR-CCM+ v9.06 新功能介绍"在线研讨会将于2014年11月27日举行,介绍 STAR-CCM+ v9.06 新增功能, CD-adap China诚邀您注册参会!
Designing Better Centrifugal Water Pumps, Faster
We recognize that companies are interested in using simulation to design pumps that perform to specification not only at the Best Efficiency Point (BEP), but also under wide-ranging operating conditions. Such companies know that their customers will not always operate their pumps at the BEP, so the more robust they can make their designs, the better. These companies also know that simulation can be a cost-efficient way for them to help answer all the numerous ‘What If…?’ questions associated with exploring new and innovative design configurations. Viewers of this webcast should obtain an...
Sandia Flame Validation
Geometry is a piloted methane jet flame based on the Sandia/TUD Piloted CH4 Air Jet Flame validation case. In the animation, the temperature in the extreme left remains at 300 K for a certain distance along the centerline as it is the potential core of the developing jet. 1) Momentum driven jets are often seen in burners (used in CPI and oil and gas industry) as well as Flares (again predominantly being used in CPI and oil and gas industry) 2) The LES technique captures the complex mixing features which influences the flame stability, combustion efficiency, and pollutant formation. 3) Volume-...

Pages