Library

2765 match your search

STAR-CCM+の導入をご検討のお客様を対象に、モデリングから 計算実行・結果処理までの一連の流れを実際に操作体験いただけます。
最適化ツールの導入をご検討のお客様を対象に、設計探査作業(最適化、 実験計画法、応答曲面等)の一連の流れを例題を通じてご体験いただけます。
STAR-CCM+ v8より、メッシングパイプラインにパーツベースメッシング(PBM)が追加されました。 PBMは、メッシングパイプラインの簡易化、使い勝手の向上、完全 な自動化、ターンアラウンドタイムの減少等を可能とします。  本ワークショップは、講義とハンズオンセッションから構成され、講義ではPBMでのメッ シュパイプ ラインやメッシングパラメータといった基礎的な内容から、PBMのメリットや メッシュ演算に関して説明いたします。    ハンズオンセッションでは実際のモデルでPBMの基礎的な使用方法から、パーツ交換やパーツ毎の ラッピング(CHTに有効)等を実施いたします。
STAR-CCM+の導入をご検討のお客様を対象に、モデリングから 計算実行・結果処理までの一連の流れを実際に操作体験いただけます。
STAR-CCM+ v8より、メッシングパイプラインにパーツベースメッシング(PBM)が追加されました。 PBMは、メッシングパイプラインの簡易化、使い勝手の向上、完全 な自動化、ターンアラウンドタイム の減少等を可能とします。  本ワークショップは、講義とハンズオンセッションから構成され、講義ではPBMでのメッ シュパイプ ラインやメッシングパラメータといった基礎的な内容から、PBMのメリットや メッシュ演算に関して 説明いたします。    ハンズオンセッションでは実際のモデルでPBMの基礎的な使用方法から、パーツ交換やパーツ毎の ラッピング(CHTに有効)等を実施いたします。
STAR-CCM+の導入をご検討のお客様を対象に、モデリングから 計算実行・結果処理までの一連の流れを実際に操作体験いただけます。
高可信度的CFD仿真应用于更快更优的泵设计
根据《国际涡轮机械手册》双月刊杂志2015年七八月刊,“60% 以上的故障的责任出自于泵采购文件中未提到且泵设计也未考虑的操作条件。” 提高可靠性的需求以及市场和政府对提高能效的要求正在激励泵制造商及其工程团队比以前任何时候都需要利用模拟,以更快地找到更好的设计。 本次网络研讨会中,嘉宾发言人 Dr. Edward (Ed) Bennett 将根据他作为 Mechanical Solutions, Inc (简称”MSI“)公司流体工程副总裁的亲身经历与我们分享一些近期的成功案例。Ed将分享MSI模拟如何帮助他及其团队改进众多离心泵和涡轮推进器的稳健设计与最佳性能的详细信息与见解。 参加本次网络研讨会,您将看到和听到,如何利用先进的模拟软件实现下列泵功能: 找出最佳效率点(BEP)并生成性能曲线 预测流态、所需的扬程以及有效净正吸入压头(NPSHa) 从3D CAD模型中了解所有真正复杂的几何流道以及可能的泄露通道 探索各种广泛流量条件下的操作情况 预测空穴现象的起始位置 执行快速且高保真的瞬态解决方案(相对纯静态而言) 准确描绘和理解表面粗度与空气含量的效应
 Using CFD to Increase Yields in Fermentation Production Methods
The pharmaceutical and chemical process industries face many challenges, such as the rising costs of raw material and the need to develop processes and innovative products that meet safety regulation and performance demands. Fermentation is a widely used biotechnology to produce bio-products such as alcohols, pharmaceutical compounds, alternative fuels or feedstocks for the chemical and other industries. The process itself is driven by microorganisms which are highly sensitive to the conditions in the reactor, like temperature, pH-value, oxygen and substrate concentration or shear rate. As...
Admixtus, a virtual product development (VPD) tool for performing mixing simulations, will drop the barrier for engineers active in the field looking to solve problems and optimize processes. They can introduce simulation with the help of Admixtus as a modern engineering tool in their toolset of problem solving and keep on expanding its applicability based on the strength of a wide variety of multi-physics capabilities in STAR-CCM+.

Pages